仕事

【おすすめ】語学・投資・キャリアステップを全てしたいならフランスが良い理由。

1カ国にしか駐在したことがないのに、こう言ってはなんですが海外で仕事をするならフランスは最もおすすめしたい国です。もちろん色々大変な思いもしたんですが、英語圏にいきなり行くよりも、結果的には良かったことの方が圧倒的に多かったと個人的には思います。

今回はその中でも5つ紹介したいと思います。

理由1 3ヶ国語をマスターしたいならフランスが最高!!

もちろんまずはフランス語です。とは言っても簡単だと言いたいのでは全くなく、はっきり言ってとても難しいのですが、だからこそフランスで学ばないと修得出来ない言語です。フランス語を話す国はフランスに限らず、英語、中国語に次いで将来的にも需要の高い言語ではないでしょうか。2つ目は英語です。仕事上、イギリス人、スペイン人、ドイツ人、スウェーデン人と話したりしますが、今の私の英語力で困ったことはありませんし、イギリスに駐在する私の同僚が著しく英語力が高いと感じることもありません。何故フランスが英語を学ぶ上でも良い環境かといいますと、フランス人もあまり英語が得意ではないからです。一定レベルの英語力がない人、海外経験がない人にとって、練習する上ではうってつけの環境なのです。フランス人にフランス語が通じない、でもフランス人も英語に自信がない、でも唯一お互いに少し出来る言語は英語だけ。。という状況の中であれば初心者レベルの英語でも十分にチャレンジ出来るはずです。

理由2 休暇を過ごすならフランスが最高!! 

最近中国に将来的には追い越されるのではと言われていますが、20年に渡り観光客数、世界一に君臨し続けるフランス。冬はシャモニでスキー、夏は南フランスでビーチ、どの季節もそれぞれ一流レベルの楽しみ方がフランスでは可能です。文化に慣れ親しみ、フランス語がある程度話せないと心底楽しむことは難しいかもしれませんが、逆にそれがモチベーションとなり、よりフランス語を学ぼうという意欲を掻き立ててくれるはずです!!私も過去7年間で色々なところに行きましたがまだまだ行ったことのないところはたくさんあります。  

理由3 ワインを知る、楽しむならフランスが最高!! 

ワインを嗜み、会話を楽しみ、友人に勧める。そしてビジネスの上でワインはもはや欠かせない、ということを私も渡辺順子氏の本で学んだのですが、それほどワインは国際的社会人として必須の教養ですし、奥が深いです。皆さんも聞いたことがあると思うのですがボルドー、ブルゴーニュなど世界的に有名な産地をフランスは有しています。

理由4 投資するならフランスが最高!! 

中国、アメリカ、インドと強力で魅力的な投資市場は確かにあります。それは間違いありません。しかしフランスの不動産投資は紛れもなく数ある投資先の中でも魅力的なものの一つです。事実、投資している人はフランス人に限らず、以前から多くの中国人が投資をしており、パリに限らず、ノルマンディーなどにも所有している人が増えているようです。世界一美しい都市と言われるパリの不動産はこれまで20年以上も上昇を続けています。新たな投資先を探しているならフランスの不動産を検討してみてはいかがでしょうか。資金力さえあれば、写真のような城を所有することだって無理ではありませんよ。

理由5 人生の豊かさを学ぶならフランスが最高!! 

フランス人は人生の楽しみ方をよく理解していると、私は感じます。フランスに赴任するまでは私も仕事に全てを費やすような仕事の仕方をしていました。有給を取るときもどこか後ろめたい、年末年始も休暇返上で仕事、家族より仕事。以前の私はそんな価値観の中で仕事をしていたように思います。

フランス人は家族との時間を大切にします。休暇も年間5週間取ることを義務付けられています。学校の子供たちは7週間毎に休暇があります。国が色々な制度を通して国民の生活をサポートしているんですね。何のために仕事をしているのか、人生のゴールは何なのか。そんなことを気付かせてくれたのはこのフランスという国だったと思います。

以上、今回はとりあえず5つだけ紹介させていただきました。少しでも参考になればと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。