ファッション

【速報】遂にユニクロが+Jの新作公開!!発売日は11月13日!!

発売日は11月13日!!

長く非公開だった発売日ですが、遂にユニクロ公式サイトから発売日が発表されました。
かなり大きなニュースになっていたユニクロとジル・サンダー氏との再コラボといことで、色々と契約面で縛りがあるのかもしれません。
さて発売日は11月13日(金)ということで、14・15日の週末は大変なことになりそうです。
パリは今週木曜からロックダウンに入り(発売は延期になるのか心配です)、日本もこちらほどではないとしても、ユニクロ側も混雑は避けなければいけないので入場制限が発生するかもしれません。
絶対に買いたい人はオープン時を狙って行った方がいいかもしれませんね。
個人的な意見ですが、ユニクロUやJWAよりも多くの人に受け入れらそうな(モードの)デザインになっているので、ただでさえ事前の反響が多きい上に、これまでのコラボアイテム以上に購入したい人が多いと予想しています。
だからといってユニクロ側がこれまでのコラボ以上に何倍も商品在庫をそろえているかと言えば、そこまで大量に販売するとは思えません。
競争率が相当高まると思うので、絶対に逃したくない人はECからの購入が安全だと思います。

Ms・Wsラインナップは90アイテム近い充実。

公式サイトで見る限り、全部で90アイテム近いラインナップでかなり充実しています。
例えばメンズ・アウターだけでも13アイテムあり、ジャケットだけでも6アイテムあります。
過去の+Jコレクションでもジャケットはかなりクオリティが高かったですし、要CKですね。

 

価格はこれまでのこれまでのコラボと比べても高め。

一番高い価格のカシミアブレンドオーバーサイズチェスターコートが24900円で、一番安い価格のアイテムがスーピマコットンTの1990円です。
とにかく+Jが買えたらいいという人は一番安いTシャツを購入してもいいかもしれませんが、また次いつ買えるかわからないジル・サンダー氏の破壊的な低価格コレクションです。
普段あまりファッションにお金をかけない人も今回は例外的に予算を確保して購入した方がいいと思います。

狙うべきはやはりアウターとニット。

トレンドが取り入れられたオーバーサイズアイテムが多く、アウターやニットは恐らく多くの人が無理なく格好良く着られると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長身で細身でないとオーバーサイズシャツの着こなしはあまり格好良く見えないので、あまりファッションに興味がない人は無理せず、アウター・ニットから選んだ方がいいと思います。
コロナの影響でパリでもリラックスした着こなしを好むフランス人が増えていて、シャツを着る人はあまり見ませんし、テレワークする人が増えて余計にその傾向は高いですね。
ユニクロUのスウェットは私も購入しましたが、自宅でも快適かつオシャレができるので重宝していますが、残念ながら+Jではスウェットコレクションがありませんね。

予算はジャケットかダウン1枚とニットで最低2万円はほしい。

シャツはちょっと着こなしが難しいしテレワークであまり需要がない。
(通常のサイズのシャツもあるので、今まで+Jで購入したことがない人はおすすめ)
スウェットコレクションも今回はないので、これから着られるニットとまだそこまで本格的に寒くなっていないですし、アウターを購入していない人は是非アウターは欲しいですね。
そうなるとやはり最低2万円、カットソーも欲しい、ニットは2枚買いたい、ボトムも1本購入しておきたいという人は3点購入で25000円あれば十分かなと思います。
そこまで出費は出来ないという人は、アウター一点買いをおすすめします。
私も節約生活中でボーナスも既に投資に回してしまったので、今回はアウターのみ購入予定です。

個人的なおすすめアイテムはこちらです。

どれも格好いいアイテムばかりですが、いくつかおすすめの商品を紹介です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ユニクロでも昨年ハイブリッド・アウターが初めてリリースされました。
スノーボード・アウターという側面をもつ機能性と保温性の高さがポイントで、シームレス・ダウン以降の新たなユニクロ・ダウンラインナップに追加されたアイテムです。
(どれだけ売れたのかはわかりませんが、レッド・カーキ色などがちょっと着こなしに取り入れにくい色があったのを覚えていて、実際パリの店舗でも今年値段が下げられて販売されています)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのハイブリッド機能が今回+Jにも採用されて、よりファッションへのバランスに振り幅がかかったアイテムとしてリリースされます。
着こなしによるのかましれませんが、写真を見る限り着丈が短く、大胆に首元を隠すことができるデザインになっています。
前回ユニクロのハイブリッド・パーカを着たとき、スノボ・アウターという一面があるからか着丈が長めで気になってしまい、購入しませんでしたが、私はこのアウター購入予定(価格は15900円)です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

他にもう一つ上げるとすればこちらのウールブレンドオーバーサイズジャケット(15900円)です。
胸元や下のポケットが大きなアクセントになっていて、長身ではない私でもウールジャケットでオシャレになれそうですし、コロナでテレワークが増えましたがこれなら普段からオシャレなジャケットとして着れます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

妻に買ってあげたいなと思っているのはこちらのメリノブレンドタートルネックセーター(3990円)です。
ユニクロのメリノ・カシミア・ラムだとニットはいつも重宝していますがデザインニットはほとんどないんですよね。
これなら一枚でオシャレになれますし、価格もお手頃だと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらのリブタートルネックセーターも可愛いですよね。
価格はちょっと高めの5990円ですが、あまりユニクロにないスタイルでちょっと厚めに見えますし、どちらか1枚をたぶん購入予定です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メンズニットならこちらのミドルゲージリブフルジップセーター(6990円)ですね。
他のニットももちろんいいですが、せっかくならあまりユニクロにないニットを購入したいのと、JWAにもあったジップセーターを買い損ねたので今回は買います。

絶対に買い逃してはいけない+J。

遂に発売日が決まった+Jコレクション。
今年はコロナで世界的に大変な一年になった2020年ですが、ユニクロはこれまでと変わらず、むしろそれ以上のニュースが次々とあって本当にすごいと思います。
今のところコラボが今後も続くかどうかはわからないので(そうなることを祈りますが)、今回買い逃さないことをおすすめします。
是非興味のある方はこちらの着こなし本などチェックしてみてください。
私はあまりファッションにお金をかけず、(パリにいるので余計に)サイズがあるユニクロでしか買わないのですが、服を買う前にその都度読んで参考にしています。
ほぼユニクロで男のオシャレはうまくいく スタメン25着で着まわす毎日コーディネート塾 (集英社学芸単行本)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。