投資

【目標設定】株式投資に目標設定が有効な理由と方法を紹介します。

投資で自分自身がブレないために

私が本格的に米株投資を始めたのは2020年です。
コロナによる経済の混乱やロックダウンなどの環境の中、将来への不安から少しでも勉強しようとしたり、少しでも貯金を殖やそうとしたり、色々な理由で始めた個人投資家は多いと思います。
私自身、暴落後の株価の回復軌道にのって、運よく利益をある程度得ることが出来ましたが、その後難しい局面になるとSNSやニュースに感化されて特に理由もなく買ってしまって、失敗したりすることもありました。

情報はあっちこっちに溢れています。
投資においては情報なしに勝つことは出来ないので、積極的に色々な情報を取りに行く必要あります。
一方でSNSを見ていると、毎日のように誰がいくら勝った、いくら運用しているなどなど、人を刺激するような情報が多いのも事実です。
そういう情報に毎日触れていると、影響を受けてしまい、計画していなかった取引をしてしまったり、最悪のケースだと新たな損失を抱えてしまうなど、よくあることでないでしょうか。

情報を摂取する以上に重要なことは、自分がブレないことだと、私は思います。
ブレないためには、自分の実力がどれくらいなのかを冷静に判断し、自分の状況に合った投資スタイルを認識し、コロコロ変えないこと、この2点が最も重要
だと思います。

そうすることで想定外の取引や損失を避け、必要な情報だけを収集ことができるようになるはずです。
ではどうすればいいのか。
「投資目標を立てること」が、解決策になるはずです。
この記事ではそのことについて考えていきたいと思います。

何故あなたは投資をはじめたのか。

そもそもあなたは、何故投資をしたいのでしょうか?
経済について勉強したいから、知人が投資しているから、給料が上がらないからなどなど、きっかけは様々あると思いますが、「お金を増やす」という目的は共通しているのではないでしょうか。

何故お金を増やしたいのか

では何故、「お金を増やしたい」のか、また「いつまでに、いくら増やしたいのか」はっきりしていますでしょうか。
かく言う私も、実は最初はかなりあいまいでした。
でも今勤務している企業で色々なことを経験して、一生会社に依存するような自分ではいたくないという強い思いを抱くようになりました。
そしてFIREという新しい人生の選択を知り、(将来また挑戦したいことを見つけるかもしれませんが)今はFIREを達成し、精神的自由を手に入れることに100%集中しています。
それから投資とより真剣に向き合うようになり、総資産増加のための1つの重要な施策として捉え、投資目標を立てるようになりました。

勉強のためにまずは少額で始めてみる、もちろんそれでもいいと思います。
でもいつまでもそれではいけませんし、損失が出たりしたときに意欲が続かないでしょう。
理想的には投資を始める前か、始めたあとでもいいので、そもそも何故お金を増やしたいのかを深く考えることが大事だと思います。

本業・副業・投資どれかでなく、全部重要。

既にあなたが何故お金を増やしたいのかをはっきりさせ、いつまでにいくら必要なのかも明確に決めたのならば、次にしなければならないのは、「本業の目標設定」です。
本業が上手くいかないから投資を始めた、という人も多いと思いますが、投資資金を増やすためには、「本業の収入」という資金源を大きくする必要があります。
ですからタイトルにある通り、本業・投資、そしてもしあなたが副業もしているなら、副業も、選択するものではなく全てつながっており、いかに資金の源を大きくし、投資に流し込むかが重要です。
「本業の目標設定」を決めて、収入のうちいくらを投資に回すのか、また昇給昇格目標を決めることでよりその金額を大きくすることが出来れば、よりゴールに近づくことが出来ます。

目標設定の仕方

投資は外部・内部要因、特にコントロール出来ない外部要因によって左右されるため、投資目標を立ててもその通りにはいかないという批判的な意見もあります。
しかし、あなたの人生の目標が明確にあり、何故お金を増やしたいのかがはっきりしているならば、投資目標を立てることは必然なはずです。
「本業の目標=資金源→投資=資金の使い道」であり、その使い道と結果に曖昧であることはかなり危険な状況です。
0金利の現代において貯金だけで到達できるゴールは、正直限られています。
あなたがリスクをとって資産の増大にチャレンジする以上、頑張って納得のいくまで目標設定にこだわって取り組みましょう。

そして投資目標を達成するかどうか以上に大事なことは、人生の目標から遠ざからないようにリスク管理することであり、投資による増大が困難だと判断したとき、本業・副業においてどのような対策がとれるか、資産形成全体の軌道修正をするなど総合的な判断に結び付けるためです。
その点において、投資目標の設定と進捗確認の習慣は非常に有効ですので是非おすすめします。

目標設定の種類

個別銘柄に投資する場合、長期上昇相場では「主要インデックスの上昇率の1.5倍の利益」を目標とし、長期下落相場では「プラスマイナスゼロ」を目標としましょう。
「インデックス運用による長期投資」を上回る投資成績をあげなければ、リスクがより高い個別銘柄に投資する意味がありません。
もちろん、あなたの人生の目標が期限内にインデックス投資によって十分可能なら、リスクを取らず、個別銘柄に投資する必要はないでしょう。

投資目標の種類
①利益確定(もしくは損切り)の投資目標
②日次の投資目標
③月次の投資目標
④年次の投資目標

私は本業があるためスウィングトレードが基本ですが、現状立てている目標は①と⓸のみで、③に関しては振り返りだけしています。

エクセル管理で一覧化

私が使用しているエクセルシートを参考までに紹介します。
前述した通りETFは+20%・個別銘柄は+50%を目標にして、購入時はその伸びしろがあるかどうかを判断軸にしています。

 

これはGMEによる暴落後の数字のため、非常に悪い結果になってしまっていますが。。
残っている現金ポジションを利用しつつ、2月以降の挽回を狙います。

まとめ

現状、私の総資産は目標金額の84%まで到達しており、仮に投資の利益が0だったとしても、3年間計画通り貯金を続けても到達する予定です。
ETFは120%・個別銘柄は150%で現状目標設定していますが、ETFの比率は全体の74%を占めており、リスクはあまり取らない方針をとっています。
仮に予定通り利益をとれていけた場合、到達時間を3→1年半に短縮することが可能になります。
目標設定があれば銘柄選択時に伸びしろの確認に意識がいき、いわゆる出口戦略もより明確に立てられるようになるはずです。

投資を始めてしまってからでも大丈夫です。
是非一度立ち止まって、例えば年内にいくら増やしたいのか、本業・副業・投資全体を見渡してどういう戦略をとっていくのかを考えてください。
投資に限って言えば、主要インデックスをもとに自分の実力をふまえ、現実的な目標設定をしましょう。
後で変更したっていいと思います。
目標がないまま投資を続けてしまうと、自分の投資実績が良いか悪いかも判断できないまま、いつしか自分の利益・損失額もよくわからなくなってしまうような状況に陥ってしまう可能性もあります。
しっかり人生の目標を立て、着実に歩き続けましょう!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。